農業
農業


農家から醸造家まで農醸一体

当社は2009年より、自社農園にて芋焼酎の主原料であるサツマイモの自社栽培に取り組んでいます。
苗床で苗から栽培し、畑への植え付けから収穫まですべてを自社で行っています。
デンプンを多く含み、丸々としてキレイなサツメイモは、コクがありキレのある焼酎になります。

農業への考え方

サツマイモは傷みやすく、保存がしにくい作物です。最も良い状態、食べても美味しい状態のサツマイモで焼酎を仕込むことはすごく大事なこと。
最高の状態でサツマイモを焼酎造りに使用できるのは、醸造家自らが作付けしているから。
私たちは芋栽培から焼酎造りと考えます。

農業への取り組み状況

2009年、ほんの小さな畑からスタートしたサツマイモの自社栽培事業は、現在6町歩(6ha)の面積で作付けしています。
収穫量は、焼酎生産量の約9割に当たる約200t。
もちろんサツマイモの苗も苗床ハウスで自社栽培しています。
畑の空き状況を見て適宜広げていきたいです。(2017年2月現在)

農業紹介
  • 苗床
  • 植え付け
  • 収穫
  • 畑